想ハウジング

HOME > 家づくりについて > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

1. まずはお問合せから

初めての家づくりは、わからないことが多くて不安になるかもしれません。想ハウジングでは、ご家族の疑問や不安を解消できるように、お家づくりの資料をご用意しています。
資料のご請求は、お電話・WEB、どちらでも受け付けております。

→ TEL:0824-63-8787

 

お問い合わせ

2. 想ハウジングのお家を見学しよう

定期的に開催されるOPEN HOUSEにご来場ください。
これから実際に住まわれる施主さまのお家を見学していただきます。また、知識豊富なお家づくりのプロに相談事や悩みを打ち明けるチャンスでもあります。

 

お家見学

 

3. 個別の「家づくり相談会」に参加しよう

お家づくりをはじめる決意をしたら、まずは「なぜ家が必要なの?」から話をします。その後、お家づくりに使えるお金を明らかにして、土地からの方は土地と建物でいくらずつ必要なのか、どのような住宅ローンが適しているのか、普段の生活に必要な分もしっかり考えながら、一緒に資金計画していきましょう。

 

家づくり相談会

4. お申込み

専門スタッフがお客様の立場になって、土地探しや敷地の形状、地盤の状態、法的規制を専門的に調査します。さらに設計プランのご提案、お見積り、資金計画のご提示ローンのご相談のお手伝いをいたします。お客様の疑問と不安を解消し、ご納得頂き失敗のない住まいづくりをご提案するシステムです。

 

お申込み

 

5. 土地の決め方をマスターしよう

立地条件や、面積、予算など、理想の土地を手に入れられるよう、お客様をサポートします。

 

土地の決め方

6. プラン決定、ご契約

お家の外観イメージや、間取りが決定すると、ご契約となります。

 

プラン決定、ご契約

 

7. 打ち合わせ、詳細プランニング

専属担当と設計士を交えた細かい打ち合わせが始まります。理想の暮らし方やスタイル・テイスト、ご家族のライフスタイルなど、たくさんお伝えください。お家のイメージを図や写真(雑誌の切りぬきでもOK)でお持ちいただけると、スムーズなプランニングにつながります。想ハウジングは外構までトータルコーディネートですので、お庭の話も行います。

打ち合わせ、詳細プランニング

8. 図面確定

すべての打ち合わせを終えると着工となります。基礎、土台の工事に入ります

 

地鎮祭

 

9. 地鎮祭、起工式、着工

土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう許しを得る儀式です。これからの工事の無事を祈る意味もあります。

 

図面確定、着工

10. 上棟

基礎と柱の土台の完成後はいよいよ上棟です。屋根までの柱や梁が組みあがり、どんどんお家らしい形になります。

 

上棟

 

11. 建物完成

上棟から約4カ月で、電気や水回りなど、建物部分が完成します。

 

建物完成

12. 外構完成

土間打ちや、デッキやフェンスの施工・外構工事などが行われ、お引渡しの準備に入ります。

 

外構完成

 

13. お引渡し

設備や照明の保証書、お家の鍵のお渡しをもって、お引渡しとなります。着工からお引渡しまでは約6カ月です。

 

お引渡し

 

 

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved