想ハウジング

HOME > 現場日誌 > 土台敷 三次町現場

土台敷 三次町現場

2019-09-05

本日は晴天に恵まれ土台敷をおこなっています。

土台敷とは上棟への準備作業となり、柱をたてていく土台となる木材を敷いていきます。

基礎と木材との間はパッキンを使用し、虫やシロアリの進入をストップします。またアンカーでがっちりとつなぎとめますので建物と基礎が一体化します。

天候が不安定ですが、いい天気になるよう祈っています。

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved