SOU HOUSING ひとりひとりの「想い」を大切にしたお手伝い

TEL:0824-63-8787

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜、祝日
HOME > スタッフブログ > 【①コンセント】と【②収納】で気を付けたいチェック項目

【①コンセント】と【②収納】で気を付けたいチェック項目

2020-05-11

ホームアドバイザーの佐藤です。
昨日のBLOGの続きになります。

間取りの失敗!ワースト10の結果は【①コンセント】での失敗が1位で
【②収納】での失敗が2位でした。

【①コンセント】と【②収納】で気を付けたいチェック項目をご用意しました!
配線のチェックリスト
配線計画の際には以下をチェックしてみましょう。

□  家具と家電の配置を図面に書き込み、必要な数のコンセントがあるか
□  掃除機をかける際、コンセントの抜き差しの回数が少なくて済むか
□  照明スイッチが、開けたドアの裏に隠れる場所に設置されていないか
□  帰宅したとき、就寝するときなどの生活動線上にスイッチがあるか

必要な場所に必要な数のコンセントを設けるためには、
使う家電をリストアップしておきましょう! 
常時出しておく家電のほか、季節家電なども忘れずに。
照明スイッチは生活動線に沿って設置することが大切です。

【②収納】のチェックリスト
収納を決める際には以下をチェックしてみましょう。

□  図面の収納スペースに坪数でなく幅・奥行きの長さを記入したか
□  収納したいモノのサイズと、収納スペースの幅・奥行き・高さが合うか
□  ものを使う場所から収納する場所までは近いか、動線はスムーズか
□  クローゼットや靴収納などのスペースは、現在の住まいと比べて十分か
□  収納扉は開き戸、引き戸、折り戸など、使いやすいものになっているか
□  オープン収納が丸見えになって困ることはないか
□  よく使う、よく出し入れするものは、手の届きやすい高さに収納できるか
□  収納内部に、照明やコンセントを設置するなどの工夫があるか
□  どこに何をしまうか、家族全員がわかりやすいつくりになっているか

収納は、物を使う場所の近くに設けるのが基本です。例えば、
食品庫を勝手口とキッチンの間に配置すると、買い物から帰宅後、
そのまましまうことができます。
また同程度の面積の収納なら、ウォークインクローゼットより
普通のクローゼット(収納棚)のほうが収納力は高くなります。

>>>>>>>>>>>>>>
家づくりに必要なのは当然、間取りだけではありません。
土地のこと、資金のこと・・色々なことを総合的に見ていく必要があります。
どんなに理想の間取りが決まっても、購入した土地に合っていなければ
絵に描いた餅ですし、資金計画も無いままに建てたい家を建ててしまうと
大変なことになります。

是非一度ご相談ください!
有難うございました。

資料請求 家づくりで必要なこと、とりわけこの地で必要なことを小冊子にギュッとまとめました。
家づくりを考えるヒントがここに!ほぼ毎日、無料相談会開催 予約受付中

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved