想ハウジング

HOME > お客様の声 > F様邸 お施主様インタビュー~ 三次市の工務店 ㈱西部開発グループ 想ハウジング~

F様邸 お施主様インタビュー~ 三次市の工務店 ㈱西部開発グループ 想ハウジング~

2018-09-18

お家作りのコンセプトは、「木のあったかいお家」。そう強くご希望されたF様ご家族の思い描くお家が完成しました。
居室の床はもちろん、洗面所の床にも無垢材を使用。また、窓枠やドア枠も木目調のものを選ばれ、統一感のある室内に仕上がっています。

お家作りを考えられたきっかけや、住み心地などいかがでしょうか?

 

お家を建てたいなと思われ始めたのはいつごろでしたか?

3年ほど前です。元々家族4人で京都市に住んでましたが、妻の実家近くに土地があり、そこに家を建ててもいいよと言ってもらっていて、そろそろ建てたいなと思い始めました。
京都市で家を建てようとすると、土地代だけで3千万くらいすることもあるので、現実的ではないなと。
また、京都市の街中にいたので、娘達をのびのび育てられる場所に家を建てたいとも思っていました。

 

「こんな家がいいな」「あんな家がいいな」と色々ご検討なさったと思いますが、「木のあったかいお家が建てたい」と思われたのはなぜですか?

「体に良さそうだからです!」と奥様。
健康的な素材を使った家が良いなぁと考えていました。娘が喘息持ちで、ひどい時は長く続いて夏場にプールに入れないことがありました。ですが、このお家に住んでからは症状が軽くなったと思います。

F様邸の玄関に入った瞬間、木の優しい香りが漂ってきました。まさに「あったかい」気持ちになれるお家ですね。
無垢材をふんだんに使ったお家は、床がとっても気持ちいい!
娘さん二人が裸足で走り回ったり、床の上に寝転がって楽しそうに遊んでおられました。

 

西部開発にご来店いただいたのは、なぜですか?

京都から三次に帰省した際サングリーンに買い物に来たのですが、その時西部開発さんを見つけました。 それから西部開発さんのホームページを見て、無垢材を使ったお家のことが載っていて興味を持ったからです。また、ホームページに書いてあった金額にも惹かれて、一度話を聞いてみようと思いました。

 

弊社でお家を建てようと思っていただけたのは、なぜですか?

担当の佐藤さんの印象が良かったからです!知り合いから「建てるなら地元の工務店さんが良いよ」と聞いていたので、地元の会社にお願いしようとは思っていました。お家は「誰と建てるか」がとても大事です。安心してお任せできる方たちに出会えたと思っています。

 

お家でを建てられるにあたって、何かご不安なことはありましたか?

とにかく土地のことが一番不安でした。土地の境界確定や権利関係のことでたくさん悩みました。
「本当にこの土地に家を建てることができるだろうか?」と思ったこともありました。ですが、西部開発さんを始め、関連業者さんが「少しでも良い土地にしよう」と色々動いてくださり、無事家を建てることができました。とても助かりました。

 

お家づくりで、こだわられたところを教えてください!

一番は無垢材を使ったことです。それと、収納をできるだけ多くしたところです。収納を作れるところにはどんどん作っちゃおう!と。2階は、廊下に2カ所もクローゼットがあります。

 

お家のお気に入りの場所はどこですか?

リビングです。皆ここに集まってきます。娘達は2階の子供部屋に置いているおもちゃをわざわざリビングに持って降りて遊んでいます(笑)。皆が自然と集まる場所だから安心するんでしょうかね。上の娘は小学生ですが、宿題もリビングでやっています。娘達はウッドデッキもお気に入りのようで、よく遊んでいます。

 

実際にお家に住まれて、住みごこちはいかがですか?

とても良いです。不便なく暮らしています。職場のロッカーを開けると、木の香りがするんですよ。体に染みついているんでしょうか。娘達の友達が遊びに来た時も、「木のにおいがする!」と言ってくれました。やっぱり木の香りは落ち着きますね。

 

 

イメージ通りのお家で暮らしを楽しまれているF様ご家族。こだわりの無垢の木の風合いも年月と共に楽しんでくださいね!これからますます幸せいっぱいに住まわれることを願っております。

 

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved