SOU HOUSING ひとりひとりの「想い」を大切にしたお手伝い

TEL:0824-63-8787

営業時間
9:30~18:30
定休日
水曜、祝日
HOME > スタッフブログ > 住まい探しはそれぞれのご家庭の【短期的な計画】や【長期的な計画】 によって変わります。

住まい探しはそれぞれのご家庭の【短期的な計画】や【長期的な計画】 によって変わります。

2020-03-23

ホームアドバイザーの佐藤です。

住まい探しの総合事業を西部開発グループではやっております。
新築は勿論、中古住宅や賃貸等々、お客様にあった住まい探しのお手伝いです。
ここ最近はお引っ越しシーズンということもあり賃貸部門はいつにも増して凄く忙しいです。


住まい探しはそれぞれのご家庭の【短期的な計画】や【長期的な計画】によって変わります。お客様にあった住まい探しをお手伝いするのが我々の使命だと思います。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【短期的な計画】の方の場合【賃貸】を選ばれる方が多いと思います。
【賃貸】だと固定資産税もかかりませんし転勤やご実家に帰られるのも楽です。
一生住むことも出来ます。ただ三次市は家を建てられる方が多く広い間取りの物件がごく僅かです。手狭になったと言われる方も多いです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【長期的な計画】の場合は 【新築住宅】や【中古住宅】を選ばれる方が多いと思います。ご家族様によって選択は分かれてきます。

【中古住宅】ですと土地建物(諸経費別)を1500万円くらいで購入でき初期投資が【新築住宅】に比べ抑えられるので喜ばれる方が多いです。

ただ断熱性能、遮熱性能、耐震性能はなく、シロアリ駆除、途中での大型リフォームも視野に入れておかなければなりません。

もし手放す場合がある場合1500万円の元を取ることは無理ですが相場の土地代位は取り戻せるかもしれません。
※解体しないと買い手が見つからない場合や地価が下がってれば手元にはほぼ残らない場合もあります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【新築住宅】ですと予算はぐんと上がります。
更に弊社のような【高性能住宅】ですと【中古住宅】の1.8倍近くまであがります。これは【中古住宅】と比べるとデメリットとなります。

ただし断熱性能、耐震性能はもちろん設備や保証、ウレタン遮熱工法ですと夏暑い、冬寒いともおさらばです。柱も腐りませんので長持ちし資産価値が下がりにくい面もあります。

シロアリ対策に特殊な薬剤を使用してますので途中での高額(一回40万~50万円)なシロアリ駆除も必要ありません。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

人生80年と昨今は言われてますが、長い長い人生をどんな住まいと共に歩んでいくのか決めるのは大変なことです。予算的なことはもちろん、快適さや間取りデザインの好み、立地等々、失敗したくないからこそ皆様が悩まれます。

そんな時に数字で論理的に見るは判断材料のひとつになると思います。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

A.【中古住宅】

1600万円(土地・建物・諸経費すべて含む)を住宅ローン35年支払いで0.78%で購入した場合

住宅ローンの月々の支払いは約4万円、現在アパートで暮らされてる方に電気代、ガス代(以降 光熱費)をお聞きすると年間平均で月々2万円位はかかっておられます。

これがアパートより間取りが広くなる【中古住宅】の場合、月々3万円はかかると見たほうがいいです。

月々の支払い約4.4万円+光熱費約3万円=TOTAL約7.4万円

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

B.【高性能新築住宅(土地・建物・諸経費すべて含む】2800万円を住宅ローン35年で0.78%で購入した場合

光熱費はアパートの2万円が約半額の1万円となります。月々の支払い約7.6万円+光熱費約1万円=TOTAL約8.6万円
※一般工法新築住宅は約2万円でアパート時と変わらず。

AとBの差は月々1.2万円の差があります。

【長期的な計画】で見た場合、メリット、デメリットをご紹介しましたが1.2万円の差を支出したいかどうかが重要になってきます。

月々1.2万円×12ヶ月×35年=5040000円になります。


商品コストとランニングコスト、のちのメンテナンス費用の観点から考えていきます。大型リフォーム等あればすぐに中古住宅の方の金額が逆転する場合もあります。

このブログを読まれた貴方は1.2万円を高いとみますか?安いとみますか?

ここまでは数字だけでしたが、この数字を踏まえたうえで誰と、どこに、どんな住環境でリスクなく笑顔で一生暮らすのが一番幸せだと想うかが重要です。

ここを突き詰めていけばご家族それぞれどれがベストか決まってくるのではないでしょうか?

悩まれてる皆様、お気軽にご相談ください。
ご一緒に貴方様にとっての最高の計画は何なのか
考えさせてください。

最後までご高覧いただきまして有難うございました。

【過去ブログ】
品質の維持、性能面を考えた時 あなたはグラスウールを選ばれますか?
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22142/

何故【100倍発泡した軟質ウレタンフォーム】を使ってはいけないのか?
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22174/

サッシ選びは商品コストとランニングコストから選ぶ
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22346/

アンケート【住んだ後に後悔した点は何?】
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22378/

それって断熱材?蓄熱材になってませんか?
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22385/


資料請求 家づくりで必要なこと、とりわけこの地で必要なことを小冊子にギュッとまとめました。
家づくりを考えるヒントがここに!ほぼ毎日、無料相談会開催 予約受付中

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved