想ハウジング

HOME > スタッフブログ > それって断熱材?蓄熱材になってませんか?

それって断熱材?蓄熱材になってませんか?

2020-03-19

ホームアドバイザーの佐藤です。

夏の夜、外は涼しいのに家の中が暑すぎる、、、
窓を開けて夜風が通っているのに・・・

こんな経験したことはありませんか?

「でも家の中には分厚い断熱材が入っているのにな、、、」

断熱材と聞くと「熱を止める物」と思われる方が多いと思いますが、
断熱材は熱を止めるのではなく「熱の伝わりを遅くする物」です。

つまり少しずつ熱が断熱材の中に浸透していきますので
断熱材は熱を貯め込んでしまいます。

この断熱材に貯め込まれた熱が夜間に家の中に
放出されるので暑くなるのです。

これは多くの新築にも起こりえます。
断熱ではなく遮熱の考え方が必要なんです。

これを解決するのがウレタン遮熱工法になります。

是非採用を御検討ください。

【過去ブログ】
品質の維持、性能面を考えた時 あなたはグラスウールを選ばれますか?
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22142/

何故【100倍発泡した軟質ウレタンフォーム】を使ってはいけないのか?
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22174/

サッシ選びは商品コストとランニングコストから選ぶ
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22346/

アンケート【住んだ後に後悔した点は何?】
https://www.seibukaihatsugroup888.jp/staffblog/22378/

想ハウジングは、押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に『選んでいただく』
それこそが私どもの生きがいです。

Copyright©2018 SOUHOUSING. All rlight reserved